利用当日の使い方について

貸し会議室を利用する当日になったときに、使い方に関する疑問や質問が出てくることと思います。よく寄せられる疑問や質問についてまとめてみましたので、利用時の参考にしてみてください。

 

まず当日の貸会議室の入室方法に関してですが、鍵がないと貸し会議室に入室できませんので鍵を受け取る必要が出てきます。鍵の受け渡しの方法ですが各運営会社によって方法が異なるかもしれませんが、当日に受付にて鍵を受け取るやり方が多いようです。

 

また当日は会場準備のために早めに会議室に入室したいと思うかもしれませんが、事前に決めた貸し会議室の利用時間内での利用が原則です。

 

準備のために少し早く入室したいときは、早めに予約時間を設定しておくか、参加者の集合時間を利用時間よりも少し遅めに設定しておくなどして、準備の時間が取れるようにしておくといいでしょう。

 

ただし自分で持ち込みする必要がある備品などが出てくる事があるかもしれません。その場合は前日に持ち込みを認めている貸し会議室もあります。その場合も持ち込みできる時間が決められてしまっていますので、必ずその時間内に持ち込みをるすように気を付けましょう。

 

貸し会議室利用時に机や椅子などのレイアウトを予め運営会社に依頼することができるのですが、もしもそれが気に入らないときは自分でレイアウト変更をすることが可能です。また定められた期日までにレイアウトの変更以来をしておけば、管理会社のほうでレイアウトの変更をしてもらえます。